2019年G.Wまとめ ~森と益子と、時々都心。~(前編)

こんにちは。声に出して楽しいリズムって、使いたくなりますね!(無理やり)

あっという間に夢の10連休のG.Wが過ぎ去り、あんなに休んだのにもう首肩が凝り始めたつなたまです。

ブログを初めてもうすぐ一ヶ月。
早々に記事のストックは無くなったけれど(早い)、更新していない日が続くと「なんか書きたいな〜」という気持ちが出てきて、意外と筆が進みます。
はりきってしまうと疲れるからね。ゆるゆると気長に綴ってまいります。

さて、今回は私が過ごしたG.Wを振り返ってみようと思います。誰得だよ!
しかも前編と後編に分けてお送りします。

グループ展「樹樹 JUJU -森の声-」

いわき市小名浜の「旧イワキ会館」で行われたアートイベント。
詳しい内容は前回のブログからどうぞ!

旧イワキ会館(外観)
旧イワキ会館の外観

何度見ても、突然昭和にタイムスリップした気分になる。
昭和の頃は多分、まだ自我が芽生えてなかったけど。
このすぐ近くに、昨年出来たばかりのイオンモールがあるんです。ピカピカの。
すぐ隣の細い路地に入ると、ひっそりとしていて、古い建物が並んでいて…
でも、ここに老若男女いろんな人が訪れて、催しが頻繁に行われるようになったらアツいなぁ~~~とか思うのでした。

益子陶器市

やっと、ついに満を持してとうとうようやく本当に…行ってきたよ!!

益子陶器市は、栃木県芳賀郡益子町で毎年春秋に開催される大きな陶器市。
ますこじゃなくて、ましこだよ☆

益子町観光協会のサイト
http://blog.mashiko-kankou.org/ceramics_bazaar/

気がついたら食器を見るのが好きになってました。
きっかけは全然覚えていないけれど、母の影響は多分に受けているはず。

陶器市の存在を知りながら今まで行ったことがなかったのは、シンプルに、都内から遠いから。
連休の間に仕事が入ることが多かったので、遠出しにくかったのもある。
加えて、決して所得が高くない(書いてて悲しくなってきた)ために、高い交通費を出してまで行く覚悟がなかったから。
今年行って初めて知りましたが、関東やきものライナーという便利な交通手段があったんですね!そんなに高くない。
ちゃんと調べていれば、全然行くのは難しくなかったですね。

今回私が参加したのは5月2日。6日目です。
住んでいるいわき市からは車で2時間弱くらい。
事前にいろいろ調べて、早起きがんばって朝7時に現地に到着したよ。
寝不足の朝ってなんであんなに体が痛いんだろう。

駐車場は、益子焼窯元共販センターの近くの第二駐車場にしました。
着いた時、駐車場はちょうど半分くらい埋まっていたかな?
栃木や茨城のナンバーが多かったけれど、品川とか相模とかもありました。
いろんなところから来ているのね。

益子陶器市2019春
天気にも恵まれ、大盛況です

 

益子陶器市2019春
大通り沿いに立ち並ぶ販売店やテント

町を挙げてのイベントとは聞いていたけれど、ほんとに広い範囲にお店やテントが立ち並んでいて、規模の大きさにびっくり!
みんなの「俺はなぁ、買い物をしに来ているんだ!!!」という心の声が聞こえる気がする。

出展者側も、当日が近づいてくると準備に忙殺されピリピリした空気になるらしい。
初日の朝なんかは、人気の作家さんの整理券が一瞬で無くなり、朝一番に買い物を終えた強者たちはお昼より前に帰っていくらしい。
タコスを売っていたお兄さんが教えてくれた。国際展示場の始発ダッシュみたいな感じなんだろうか。
何にせよ、安全第一だね。

タコスは、中にごぼうサラダが入っていて美味しかった。

益子陶器市2019春
個人的に気になった、雰囲気のある建物

ちなみに、多くのお店は9時から営業開始なのですが、沿道に立ち並ぶテントはそれより早く販売しているようでした。
(これに気が付かず、駐車場でブログのネタを考えていた時間が悔やまれる)

益子陶器市2019春-ハナメガネ商店
めちゃくちゃおしゃれだった、ハナメガネ商会。 イラストレーターますこえりさんと益子陶器市のコラボ作品が可愛すぎて、脳内でヨダレがだらだらでした。

 

益子陶器市2019春-路地裏テント
人気の作家さんが多く出展している路地裏テント。6日目のお昼の段階では売り切れのところも。

陶器に限らずだけど、作家さんから直接買うというのはいいなぁ。
丁寧に説明をしてくれる方から、現場で制作をしていて隙がなさすぎる方まで様々でした。笑

人も多いけど飲食店も多くて、着席することにこだわらなければお昼に困ることはありませんでした!
ベンチもあちこちにあったし、芝生にシートを敷いて休めるような場所もありました。
これってすごく重要で、イベント参加満足度にめちゃくちゃ貢献すると思うのですがいかがでしょう。

さて、ここからは今回の戦利品を貼っていきます。
初めての参加で勝手がわからなかったので、「わたしの益子陶器市MAP」さんのGoogle Mapに超お世話になりました!
こんなすばらしいMAPを公開してくれてありがとう…!!!
わたしの益子陶器市MAPさんのnote:https://note.mu/watashinomap

高坂千春さんのカップ
手描きのライン、上下の黄色いドット、一目惚れしました…

 

蒼雲窯さんの植木鉢
「よう来たな!」という声が聞こえてきそうな妖精さん(?)

早速毎日の食卓を彩ってくれています。また行きたいな!

前編はここまで!
後編では、東京で見てきたイベントについてレポートします。

イベント名 第103回益子秋の陶器市
開催期間 2019年4月27日(土)~5月6日(月)9:00~17:00
場所 栃木県芳賀郡益子町内各所(城内坂、サヤド地区中心

本日のカラーパレット「ハナメガネ商会の看板」

Please share!
Scroll to top